My Tune

音の風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無から出た錆

無から出た錆
無から出た錆
熊木杏里

父の影響でフォーク・ソングを聴いて音楽に目覚めたという、23歳のシンガー・ソングライターのセカンド。アコースティック・ギターを軸に音数をギリギリまで絞ったサウンド、感情を抑制したさらさらとした歌声は、どこか森田童子を彷彿とさせるところがある。そして、全体からそこはかとなくにじみ出るさびしさや不安、行き止まり感が、彼女の最大の強みだ。だからこそ、“他人まかせの福袋だって それはそれで素敵なチャンス”“人は未来を夢で買うのさ”などユニークで前向きなことばが、強い訴求力を持って迫ってくる。 (齋藤奈緒子) --- 2005年03月号



1. 長い話
2. 夏蝉
3. あなたに逢いたい
4. 景色
5. おうちを忘れたカナリア
6. 新春白書
7. 雨

8. 説教と楓
9. ムーンスター
10. イマジンが聞こえた
11. 夢のある喫茶店
12. 祖母と二人で
13. 風のひこうき


★★★★☆
今年の春、ラジオから流れてきた「春の風」と云う唄ではじめて彼女を知った。それが、あさのあつこ原作の映画「バッテリー」の主題歌だとわかったのは、随分と後のこと。その新鮮で飾らない歌声にまず心引かれた。感受性豊かな詞、素直なメロディライン、決して上手いとは云えない歌い方、それらがごく自然に結びついているところが凄く魅力的で、聴く人の内面にすっと入り込んでくる感じ。こういった音楽を日本人のクリエイターで聴くのは久しくなかったので、本当に嬉しい出会いだった。


【関連サイト】
熊木杏里公式blog ~hotexpressで綴る言葉たち~
: : : -PRIVATE- 熊木杏里 : : : Official Web Site
熊木杏里 キングレコードによる公式ページ
スポンサーサイト
  1. 2007/08/14(火) 01:05:00|
  2. FOLK
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/10/24(水) 23:48:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/25(日) 09:08:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/28(月) 20:59:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ramjhi.blog4.fc2.com/tb.php/20-4068c3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/01(木) 10:51:43 |
| HOME |

Profile

ramjhi

Counter

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Monthly Archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search in This Blog

Other Sites

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。