My Tune

音の風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Operator

The Manhattan Transfer
デビュー! The Manhattan Transfer
マンハッタン・トランスファー Manhattan Transfer

現代的なハーモニーをウリにする女性2人、男性2人のヴォーカル・グループの事実上のデビューアルバム(1975年録音)。一曲目のテキサド・ジャンクションもごきげんだが、4曲目はリー・モーガンの演奏で有名なジャズ・ナンバー「キャンディー」を現代的によみがえらせた。ハーモニーの美しさはもちろん、今まででのヴォーカル・グループより現代的な歌い方だ。ニューヨークの1970年代の風を感じるセンスのよい一枚。(松本敏之: ピアノバー



1.Tuxedo Junction
2.Sweet Talking Guy
3.Operator
4.Candy
5.Gloria
6.Clap Your Hands

7.That Cat Is High
8.You Can Depend On Me
9.Blue Champagne
10.Java Jive
11.Occapella
12.Heart's Desire


★★★★★
ひところ、ジャズ、アカペラに凝っていた時期があって、この頃よく聴いていたのが「マンハッタン・トランスファー」だった。ハーモニーにセンスがあって、いつでも心地よい気分にさせてくれた。ここではこの中から「オペレイター」をピックアップ。

Operator
Information
Give me jesus on the line
Operator
Information
I'd like to speak to a friend of mine


適度に力強く歯切れの良いヴォーカルが魅力だ。

【関連サイト】
The Manhattan Transfer Fan Club http://www.tmtfanclub.com/

スポンサーサイト
  1. 2004/12/04(土) 10:00:00|
  2. JAZZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ramjhi.blog4.fc2.com/tb.php/5-7a3ae6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

ramjhi

Counter

Calendar

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Monthly Archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search in This Blog

Other Sites

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。