FC2ブログ

My Tune

音の風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I.G.y. (International Geophysical Year)

The Nightfly
ナイトフライ The Nightfly
ドナルド・フェイゲン Donald Fagen

アメリカンロックを代表するスーパーバンド、スティーリー・ダンの中心メンバーだった彼が、バンド解散後の82年に発表した初のソロアルバムである。
ウエストコースト特有の乾いたロックンロールを基軸に、ジャズ、ソウル、R&Bなどの多彩な音楽要素をフィーチャーしたそのサウンドは、まさにタイムレス。広い意味で、ポップミュージックの楽しさ、気持ちよさをここまで追求した作品は本当に希少だと思う。細部までしっかり構築されたアレンジワーク、楽曲自体の質の高さを含め、文句ナシの大傑作だ。(森 朋之)



1.I.G.Y. (International Geophysical Year)
2.Green Flower Street
3.Ruby Baby
4.Maxine

5.New Frontier
6.Nightfly
7.Goodbye Look
8.Walk Between Raindrops


★★★★★
LPの発売当時、"A.O.R" の代表的な一枚ともて囃されていたが、そんなことはどうでも良いこと。トータルな音作りにセンスが輝いていて、今聴いても決して古くさくない。"New Frontier" のミュージック・クリップの印象も強いが、ここは1曲目の "I.G.y" をチョイス。

What a beautiful world this will be
What a glorious time to be free

このアルバムを聴きながら街の光の中をクルージングすれば、それはそれは良い気持ち。
スポンサーサイト
  1. 2004/12/11(土) 11:35:00|
  2. ROCK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ramjhi.blog4.fc2.com/tb.php/6-f3b33574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

ramjhi

Counter

Calendar

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Monthly Archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Search in This Blog

Other Sites

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。